ご挨拶

当道場のオープンは2006年4月3日。
オープンから15年を越え、多くの選手が育ちました。
柔術においては、世界選手権、アジア選手権、全日本選手権で優勝者を輩出。今後も国内海外問わず様々な大会に挑戦していきます。
総合格闘技においては、修斗、RIZIN、DEEP、パンクラスなど多くの団体に選手を送り出しています。
2019年には、道場から念願の修斗の環太平洋チャンピオンが誕生しました。岐阜県内でプロフェッショナル修斗のチャンピオン、世界ランカーが所属している道場はNASCER DO SOLのみです。
2020年10月現在、当道場には3人の現役プロMMA選手が所属しております。
華やかなプロのリングで活躍したい熱い想いを持った方。NASCER DO SOLならそんな想いを受け止められると思います。


当道場の特徴として、30歳以上の会員の割合の高さが挙げられます。
2020年10月現在、過半数が30代以上です。
30歳以上の会員の多くは、格闘技を競技として極めると言うよりも、趣味として楽しんでいる方がほとんどです。
趣味というと適当にやっている印象がありますが、「趣味だから適当に身体動かせればいいや」などという会員は皆無です。
趣味とは、つまり自分の好きなこと。好きなことだからこそ真剣にのめりこむのです。
選手=真剣  趣味=適当 という構図は間違いです。

NASCER DO SOLでは、選手だから、一般の会員だからということで差別することはありません。
皆、それぞれ置かれた環境の中で、真剣に楽しみながら向上心をもって日々練習をしてるということに選手も一般会員も関係ないですから。

格闘技は、各人が同じ山を別々のルート、別々のペースで登っているようなものです。
頂上まで登る過程を楽しみながら、全員が頂上まで辿り着けるようにサポートしていくのが道場の役割だと考えています。
頂上に辿り着くのはいつになることやら、、、いつまでかかってもいいじゃないですか!!
競技者には引退はあっても、武道家に引退はないのですから。死ぬまでに辿り着ければいいわけです。

NASCER DO SOLでは、競技者として頂点を目指す会員も、趣味として格闘技を楽しむ会員も各人が向上心をもって日々練習に励んでいます。

そんな仲間たちが集う、この道場は最高に楽しい空間です。

NASCER DO SOL 
代表 野村浩之

お気軽にお問い合わせください。058-213-0229受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。